FC2ブログ

flight record

特に何ができるわけでもないが、飛行機が好き。 雑記を中心にした、いつまで経っても個人的興味の範疇を超えないブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

F-8クルセイダー

 個人的にお気に入りの一機、ヴォートF-8クルセイダー

 何が有名かと言えば、やはり『エリア88』で主人公カザマ・シンの最初の乗機という点だろう。そして僚機ボリスと共にやってのけた伝説の芸当。網目状に展開された敵の遮蔽物トラップに真正面から突っ込みながら、堂々とその隙間を縫って一言。
「主翼を畳んだまま飛べるのはクルセイダーだけだぜ!」
 これでしょう。やはり。


 実際そんな真似ができたのかどうか、という疑問に関しては現実の米海軍パイロットらが実証済み。クルセイダーは艦載機だから主翼は折れ曲がる。でも動翼が曲がる箇所よりも内側にあるため、翼を折り畳んだ状態でも操舵を効かせることができる。
 すなわち、飛べる。

 なかには主翼を折り畳んだままで離艦/着艦した猛者もいるとか。
 きっとデッキからは歓声が上がったことだろうなぁ。


 そしてもう一つ。主翼取付角可変機構が面白い。
 個人製作のラジコンジェット?で、うまい具合にそれを紹介してくれている動画があったのでうpしてみる。



 どうでもいいけど最近YouTubeから動画拾ってくることが多くなったなー。テレビ番組っぽいのは避けているから、多分著作権は大丈夫じゃないかと……思うのだけど。いささか不安。

 この主翼取付角可変機構。これをジャッキ一本で作動させるだけで、離着艦時に機首を上げて迎え角を稼ぐ必要がない。真っ直ぐ前を向いたまま、視界が狭まることもなくスムーズに着艦できる。低速飛行時の安定性向上にも繋がるから、利点多きことこの上ない。

 こちらの動画では、上と同じラジコンF-8が離陸するシーンがある。よく見れば、ちゃんと主翼角を上げているのが判る。

 凄い、よく作ったなぁ!と思って見ていたら、ちゃんとオチまでついていた。動画の最後のシーンには合掌(笑)

 ラジコンで着陸させるのって、恐ろしく難しいのではなかろうか。

| 飛行機 - 動画紹介 | 20:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://flightrecord.blog91.fc2.com/tb.php/136-d982fa37

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT