FC2ブログ

flight record

特に何ができるわけでもないが、飛行機が好き。 雑記を中心にした、いつまで経っても個人的興味の範疇を超えないブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

『鳥人計画』 東野圭吾

鳥人計画 鳥人計画
東野 圭吾 (2003/08)
角川書店

この商品の詳細を見る


 少し前に買って、今朝に読了。
 これって最初は94年刊行だったんですね。



 東野圭吾の本でよく言われるのが「何に関しても標準以上」。どんなジャンルやテーマでも、ちゃんと綿密に書いてくる、と。俺はこの人の本にはさほど手を出していなかったのだけど、何冊か読んだだけでも「大した技量だ」と思える。

 『鳥人計画』はスキージャンプを題材にしたミステリー。専門知識の出し方がまたうまい。浅いところでの理解をちゃんと読者が得られるようにしているし、深いところまで解らなくても話の理解に支障がない。結構理想的な出し方ではないだろうか。

 ミステリーとしては犯人を先出ししておいて、後追いの形でその犯行方法を推測させる形。古畑と同じやね。でもその後に二転三転の捻りが加えられていて、プロットをしっかり作っているなぁ、と実感させられる。
 煽り文句にもあった「探偵役は誰だ」という点に関しては少々弱めだったかもしれないが、このレベルで書き切られたらそんな文句は蛇足だろう。

 しかし、やはり一番成功しているのは「魅力的な被害者像」だ。冒頭で死んでいるってのに、後述でまぁなんとも面白い人間性が浮き彫りになることなること。死んだ主役を中心に、外堀を埋める形で人間関係が展開されていると言うのが一番的確かもしれない。

 ミステリー小説はあまり読まないんだけど、やっぱり読んだら読んだで面白い。惹かれる人が多いのも頷けるわー。

| 書籍 | 16:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://flightrecord.blog91.fc2.com/tb.php/107-aeac98ea

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT