FC2ブログ

flight record

特に何ができるわけでもないが、飛行機が好き。 雑記を中心にした、いつまで経っても個人的興味の範疇を超えないブログ。

<< 2007年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年05月 >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

スネオヘアー 『スカート』

スカート (初回限定盤)(DVD付) スカート (初回限定盤)(DVD付)
スネオヘアー (2007/02/21)
ERJ

この商品の詳細を見る


 遅ばせながら手に入れました。スネオヘアーの『スカート』。

≫ Read More

スポンサーサイト

| 音楽 | 17:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

季節外れのトナカイ化。否ピエロか

 鼻にメンチョができたので、まだ風邪を引きずりながらも最寄りの皮膚科へ。
 皮膚は割と弱い方なので、住む町の皮膚科さんには大抵お世話になっている自分。独り暮らしを始めてから馴染みになっている皮膚科さんにGO……だったのだが、ドアの前には張り紙が。

 『本日の受付は終了しました』

 OK、OK。祝日だからか。それともGWだからか。

 前者だとしたらまだ明日行ける。でも後者だったら……俺いつまで待てばいいの?

 鼻赤くしたまま格好悪いっつーの!

| 雑記 | 16:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

風邪で

 熱と鼻詰まり継続中……独り暮らしで適当なものばっか食べていると、こういうときに弱るんだなぁ、と実感します。
 ちなみに。今のところ一番体力が落ちやすいジャンクメニューは、皿の片側に辛めに味付けしたホンコン焼きそば、もう半分にバターライスという『ホンコン焼きそば御飯』。何もかもが面倒くさいときに作る、ただカロリーを取るだけの一品。

 つか、ここ一、二年ばかしで急激に体力落ちたのって、食生活のせいですか? 住み込みで美味しい御飯作ってくれるメイドみたいな聖人急募。


 久々に電子レンジを開けたら、いつ入れたのかすら記憶にないチョコパイ発見。
 残念ながら即廃棄。


| 雑記 | 02:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

どの会社にもその道のプロあり

 今日は朝から面接行ってきました。風邪を引いたらしく、鼻水と微熱が酷い中で出動。大丈夫かなー、と思って軽々しく赴いたら、前回の現場責任者の方とは打って変わって、面接官が黒スーツをびしっと着こなす年配のオジサン。

「はじめまして。《某役員》です」(←凄ぇ堂々としてる)

 気圧された。
 こ、これが社会人何十年目のオーラなのか。


 ぶっちゃけアガって噛みまくった。

 ただでさえ熱っぽい思考なのに、緊張で更に拍車が掛かるものだから、もう適当な回答ばかりが上積みされていく。もう駄目。絶対落ちた。本命じゃないけど悔しい。


 帰り道で柑橘系のジュースを買ってカラカラの喉を潤す。
 鼻水が依然止まらない。
  

| 大学生日記 | 13:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

メフィストフェレス。名は体を表す

メフィスト 2007年 05月号 [雑誌] メフィスト 2007年 05月号 [雑誌]
(2007/04/13)
講談社

この商品の詳細を見る

 メフィスト出ましたね。友達から借りて読みました。

≫ Read More

| 書籍 | 02:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

平日に夜勤連荘は辛いって

 バイト四連荘が今日で終わります。
 明日はオフ!

 日が昇った頃に布団に入るような夜勤の連続。しかも平日。
 身体がなんかおかしくなってる気がするけど、まぁいいや。

 明日は公共料金払いに行って、ホビーショップ寄って、できればサークルの部室に顔出して、久々に服でも見に行きたい。


 土曜は朝から面接ですよ。はいはい、あの企業はただの練習です。


 それより、月曜日にグループディスカッション受けた企業からの連絡が早く欲しい。あそこ受かれば就活止めてもいい。
 はーやーくー俺をー解放してくれー。

| 大学生日記 | 21:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

このめんたいを作ったのは誰だ!

 どうも。辛子明太子が好きなものの近年はたらこに一味を振っただけのエセ臭い辛子明太子ばかり食っているのでちゃんとした辛子明太子がどんなもんだったか忘れてしまっている男・乾燥若芽です。

 実家から母親の差し入れにその辛子明太子があったんですが、少量の一味を振っただけの辛子明太子なんですよ。はい。食品加工会社の詐欺くささが露骨ににじみでている一品。

 三歳の頃から俺の大好物だった辛子明太子は違った。漬けていたのかな? あれは。よく判らないけど、もっと旨くて辛味がしっかりしていた。今食っているのは、違う。

 なんかもー辛子明太子でショートショート書けるんじゃないかってくらい不満が募るのです。書きませんし多分書けないけど、とにかく物足りないのです。

 とりあえず、辛味が足りないから一味もっと振るか。

| 雑記 | 18:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

駄更新

 ランキングって面白いね。
 一日更新しなかっただけで500から1000くらい急落してる(笑)

 クリック数で集計するランキングならともかく、アクセス数と更新頻度で格付けしてるから……上位の人って結構サイト作りに力を入れてるってことなのかな?
 でも総合トップがあのサイトってのは、非常に解りやすい図式だと思うw

 俺はまー適当でいいや。趣旨は気軽にのんびりと、だから。

| 雑記 | 21:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

駄目人間だもの

 麻雀は安い手ばかりの大会でした。一人だけ国士を狙おうとした勇者がいたけど……最初のツモで何かを悟ったのか、ため息と共に字牌切り。諦めるの早え。
 居間で卓を囲み、(食事の準備中とかにできた)合間の時間潰しに麻雀漫画を出す家主の友人。『カイジ(十七歩編)』と『哭きの竜』『風の獅子』……うはw

 俺? まぁ勝てませんでした。普通に。トイトイが精一杯でしたが何か?

 

≫ Read More

| 大学生日記 | 20:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

いい加減十七歩編は終わらせた方がいいと思うんだ

 今日は楽しみにしていた麻雀の日。友人らと卓を囲んで精一杯遊んでくるつもりです。

 楽しみにし過ぎているのでしょうか。
 朝食の間、ずっと頭に「ざわ…… ざわ……」という効果音が。
 ミートスパ吹きました。


 そんな感じ?で負けてきます。

| 大学生日記 | 09:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

きっと②と③の中間

 知ってるか? 大学四年は3つに分けられる。

 来年の今頃は笑っていることが確定している奴。
 単位と内定に心血を注ぐ奴。
 現実から全力で遠ざかろうとする奴。

 この3つだ。


 俺は――


≫ Read More

| 大学生日記 | 20:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

『博士の愛した数式』 小川洋子

 第一回本屋大賞受賞作ですね。文庫落ちしたときに買ったものの、しばらく本棚のどこにしまったのか忘れて自分内失踪していた一冊。泊まりにきた本好きの友人の手により、あまりにも灯台下暗し的な場所から発掘されましたw

 普段本を読まない人にも、読む人にもオススメできる。とても穏やかな日常を描きつつも、ユーモアやイベントの混ぜ方が絶妙だから全く中だるみしない。なによりも主軸に迎えた数学と、それを絆として深く結ばれていく人間関係が女性的な優しさや思慕に満ちている。
 物語も、破綻しないわ崩れもしないわバランスはいいわすらすら読めるわ面白いわで、不満が入り込む余地を見せない。降参。久々に完成された作品を読んだ。

≫ Read More

| 書籍 | 15:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

邪推っつーか先入観みたいな

 『乾燥若芽』でのアクセスがある度に「知り合いなのかなー」と勘繰ってしまう。昔から使ってるHNだし、サークルで使ってるPNと同じだから。

 ま、いっか。痴態を晒しているのはいつものことだし。



≫ Read More

| 音楽 | 13:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

やっちまった

 途中まで書いていた小説に、間違って一ヶ月?ほど前の段階のファイルを上書きしてしまった。

 開いてみて、「何か変だな」と思ったのも束の間。
(あれ――……これ昔のファイルじゃん)と。


「ねぇねぇお兄ちゃん、どうして書いたところがなくなってるの?」
「それはね、作者が馬鹿やったからだよ」


 くそ、同じ名前のファイルを小分けにした俺が馬鹿だった!

 どうしようもねーや。しかし、どうにかするしかねーや。
 今日は講義ないから、バイトまで気合い入れてやってみよう。〆切まであと一ヶ月弱。間に合うかなー……無理だなーwwwwwwwwwww

| 執筆関係 | 12:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

しばしの放置から帰還

 先の週末からに掛けて、なかなか酷い目に遭った。
 土曜の夜に自宅を旅立ち、月曜の夕刻に帰ってまいりました。帰りの電車の人々を眺めていると、月曜のこんな時間に俺は何をしているんだ的空気。しかも土曜の寒い晩に出て行ったから厚手の冬コート。平日の春っぽい服装の人波の中では完全に浮いてました、はい。今日の大学すっぽかしたし。

 えーと、それとこれからバイトです。今日からうちは24hr営業になるので、実際どんな具合になるのか確かめんとあかんから、とりあえず君入りなさいとのお達しで。
 ろくに寝てなかったからそれまで寝たかったんだけど、早めに入ってとの同僚の電話があったので、最低限のやることだけを済ませて出陣。


 終わるのが早朝6時。その4時間後・午前10時には合同説明会会場に行きます。そして午後2時からゼミがあるのでそれまでには大学に戻らなくてはいけません。卒論テーマの発表があるので、焦ってレジュメを週末に仕上げました。

 んでまぁ、履修届の提出日でもあるから、昼頃には大学に戻って一息つきたいところ。こないだ単位でミスがあって卒業できなくなった夢を見たから超チキン。

 さーて、体力ない俺がどこで力尽きるか見物だぜ。多分説明会の途中辺りだなw

| 大学生日記 | 22:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

筆塗りをうまくできるようにならんとなぁ

 f14d213.jpg

 友達からプラモデル貰いました。遅れた誕生日の贈り物で。
 いやー、プラモなんて久しぶりだ。最後に作ったのはタミヤのX-32だったはず(単に作るのが楽だったから)。今回貰ったハセガワのはちょっと気合入れてゆっくり作らねば怖いw
 狭いアパート暮らしだから、いかんせん製作スペースはない。就職決まって執筆の方も落ち着いたら(多分加速しそうな気もするけど)、少しずつちまちま作っていこう。

 ちなみに貰ったのはF-14D トムキャット VF-213 BLACKLIONS ラストクルーズ。退役記念塗装じゃなかったらなんとも寂しいロービジ塗装の部隊なんだけど、この青色はえぇーなー。

| 飛行機 - ホビー | 15:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

短編の合間に挿入するイントルードは雰囲気が大事なんだろうなぁと思うが、つい手間を抜きがちになるのが難点だ

《Interlude 1‐眠れない夜は眠らない夢を》

 晩御飯の後で、とても怖いテレビ番組を見た。
 人が大勢死んでしまう映画だった。主人公は兵隊さんで、仲間と一緒に敵と戦っていた。大きな銃を構えて泥まみれになりながら、ジャングルや草原を進んで味方の基地まで帰還しようとする。
 でもその途中で、仲間がいっぱい死んでしまう。冒頭で主人公によくしてくれた隊長や、一緒に夢を語り合っていた親友。戦いに巻き込まれた町の人々を逃がしたら、敵の戦車がやってきて皆吹き飛ばしてしまった、なんて場面もあった。
 皆違う死に方をした。眠るように死んだ人もいれば、上半身しか残らなかった人もいた。ただ一緒だったのは、どの人もあっさり死んでしまったということだけだった。先週見たアニメのように、神様に召されて死んでいくような様子がない。
 彼らは何と戦っていたのだろう。難しい言葉が多すぎて、僕にはよく解らなかった。とにかく必死で銃を撃ちながら叫んでいるおぞましい姿ばかりが、ベッドにもぐってからも瞼に焼き付いている。
 寝返りを七回ほど打った頃にママがやってきた。開いたドアからリビングの明かりが漏れていたからすぐに判った。
 ママはそっと、音を立てずに僕の顔を覗き込む。目が合うと、困ったようにため息を漏らすママ。「起きてるの」という質問に、僕は小さく頷いた。
「さっきの映画で興奮しちゃったのね」
 ママはいつものように僕の髪を撫で付ける。ママの手は柔らかいから好きだ。でも、友達にそう言うと馬鹿にされるから内緒にしている。
 ぎしっとベッドが沈んだ。ママが腰掛けたから。
「怖い?」
 友達が言うのとは違う、馬鹿にした感じのないママの言葉。でも、何だか「うん」とは言いたくなかった。
 毛布の下で胸を張る。
「怖くないよ。男の子だもん」
 えへん、とまで付け加える。
 ママが笑った。
「そうね。ごめんね、もうお兄ちゃんだものね」
 そうだ。僕は強くならなきゃいけない。
 最近大きくなってきたママのお腹を見る度に、何だか強くなった気がする。友達に馬鹿にされても言い返せるくらい。
「じゃあ、一人で寝れる?」
 僕の髪から手を離し、ママは微笑む。包み込むような感触が急に遠ざかり――不意に、手を伸ばして掴んでしまった。
 ぎゅっ、と。
ママの手は、温かかった。
「もうちょっとだけいて」
 温かく、柔らかく、そして懐かしい。そんなママの手を握っているだけで、焼きついた怖い映画のシーンがそっとほぐれていくようだった。
「はいはい。甘えんぼさん」
 いつしか僕も、大人になったらああいう撃ち合いをするのだろうか。ヘルメットとジャケット姿で銃を握り、どこだか解らない山奥で雨風に震えていた、あの映画の主人公のような。
 ママが僕の頬にキスをした。もう一度髪を撫でられながら、もうすぐママの指先も僕の妹か弟が独り占めするようになるのかなと、ふとそう思う。
「ねぇママ。一つ訊いてもいい?」
 唇の感触が消えないよう、仰向けになって目を閉じた。ママは毛布を掛け直しながら「なぁに」と応える。
 瞼の裏には先程の映画の光景が残っている。
 あの映画の主人公たちが、必死で違う服装の、でも肌の色の同じ兵隊たちと戦っていた、あの光景が。
「さっきの兵隊さんたち、まるで戦争をしているみたいだったね」

《Interlude 1‐end》

| 執筆関係 | 15:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

うわぁ

 カウンタが1000超えとる!

 み、皆様におかれましては最近益々ご清栄のこととぞぞぞ存じ上げます。こ、これからもこんな自慰的蛇足ブログでよろしければよよより一層のごごごごごごごご愛顧をよろしくお願いししししますっ。

 う、うひぃ。き、キリ番はどなただったのだろう。

| 雑記 | 05:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

はずれとか言うのは失礼だ

 ANAウイングコレクション2。
 YS-11辺りが欲しかったんだけど、残念ながら当てられず。当たったのは↓のボーイング747のモヒカンブルー塗装機。……ま、まぁ、格好いいとか悪いとかはこの際問題じゃない。

b747.jpg

 そう。頭頂部の塗装が気になるとか、そういう問題じゃないんだ、きっと。


 他のが欲しかったな……

| 飛行機 - ホビー | 20:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ねぇーわー

 これから良い感じに春の天気になろうってのに、

 なんで朝起きたら豪雪なのかなー?


 降り方が半端ねぇ。


 しかも日経のサイトで今日の天気を調べたら、曇り→晴れで降水確率10%だって。貴様に俺が見ている景色を見せてやりたいわ。

| 雑記 | 09:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

今から行きたくない

 今夜のバイトはハードです。
 閉店後、駐車場の白線引きをします。バイトが。


 去年はゴールデンウィーク前日にやりました。
 
 AM2:00閉店で、AM6:30開店のバイト先。
 
 白線引きが終わったのはAM7:30でした。


 厨房の閉店作業を済ませた後、ペンキ持って店舗をコの字に囲むエリアの線引きです。
 

 残業代? それって食べれるんですか?

| 大学生日記 | 20:14 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

『蒲団』 田山花袋  ……(嘘

 目覚まし時計が鳴っても完全にスルーな最近。無意識的に止めているとか、そういうレベルを通り越して完全に放置。だから12時間後に突然鳴り出す罠。
 このままではただの時計型アンティークになることは必至なんだが、もはや寝ている最中の出来事なんて自社努力の範囲を超えております故値上げに踏み切りました的な謝罪文を掲載する。

 ごめんね、目覚まし時計君。でも起きれないんだ――


 どうしようもないから携帯の目覚まし使ってます。大音声で徹底的にスヌーズ掛けて。ついでに操作もロックしておく。でも煩わしい着メロだと携帯ごとブン投げて破壊する恐れがあるので(昔一回やった)、自然と穏やかな耳障りの良い音楽を選んでおく始末。
 選曲:なぜかビートルズとカーペンターズ

 そういや、こないだサークルの友人からスガシカオのシングルベスト貰いました。データで。
 『黄金の月』とか聴いていて、昔ラジオで朝から晩までこれを流していた時期があったなぁ、と感慨深げに頷いてしまう。

| 大学生日記 | 20:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

更に言うと複葉機こそ欲しいのだが

 昨日書いたタイフーンは、ワールドエアクラフトではなくヘルパでした。失敬。トムキャットとラプターを1/200でモデルにしたあそこです。個人的にはラプター用の格納庫キットの方が欲しいかなぁ。前にJウイングで写真が載っていたヤツ。特に執着はないけど、ただなんとなく。

 ↓写真はヘルパのF-22Aラプター
 raptor.jpg

 こうして見ていると、やっぱり他のモデルも欲しいというガキ臭い性分が出てくる。全部集めればキリがないけど、やっぱり良いものは欲しい。でも、俺の本当に好きな機体は全然ラインナップされないのが購買意欲を減衰させるわー。クルセイダーとかフルクラムとか。
 NASAの実験機シリーズとかどうだろう。F-15S/MTDにX-31、X-36にF-16XLとかが店頭に並ぶと面白いと思うけど。……まぁ、迂闊に冒険はできないか。
 それでもメーカー各社さん、どうか一つ!

| 飛行機 - ホビー | 22:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

形あるものはいつか壊れる

 近所のホビー屋で、いつのまにかタイフーンのモデルが発売されていました。何のこっちゃ、という方。EF-2000 Typhoonのことです。パッとしか見なかったけど、多分ワールドエアクラフトコレクションだったと思う。あの手は四機ほど持っている。
 正直無尾翼デルタはそんなに好きな方ではないのだけど(ダブルデルタは別)、欧州機がダイキャストモデルでラインナップされるのは非常に珍しい。同じ言い分でラプターやベルクトも買った俺が過去にいました。
 そういえばドラゴンからB-2も発売されていた。今は金がないから我慢できるが、問題は給料日の後だ。どれだけ稼げたかにもよるなぁ。

 どうでもいい話ですが、この前両親が家に来ました。
 母が洗濯と掃除を軽くしてくれたみたいです。
 ですが、窓際に飾っていたアグレッサーのF-15Jのノーズギアが完全に破壊されていました。マスバランサーもぱっきりと消失。ベルクトのピトー管が折れていたのは……前からだ。

 多分洗濯物を干す過程で叩き落としでもかましたんでしょう。
 値段を言うと、平身低頭で謝られました。

 でも前に一度壊れて直した箇所だというのは、何となく言わなかった俺。

| 飛行機 - ホビー | 18:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

『紅 -PROWLING DEVIL-』 清水としみつ

 このブログへのアクセスを見ていると、「」「清水としみつ」での検索が一番引っかかっているように思えた。特にレビュを書いたわけでもないから、おそらく欲しかった情報は手に入らなかったことと思う。ニーズがあるなら少しでも足掻いてみるとしますか!

 …………………………………………………………
  『[くれない] -PROWLING DEVIL-』 全8巻
    作:清水としみつ 出版社:少年画報社
 …………………………………………………………

 作者の代表作としては『イーグルドライバー』、『青空少女隊』、『麗々』などがある。戦闘機を題材にした作品では前者2つに『』を加えた3つ(俺が知っている中では)。個人的に優劣を付けると①イーグル→②→③青空の順。でも『』の方が面白いという人の方が多いと思う。何となく。 

 空中戦では視界内戦闘を基本としていて、高迎え角機動が目立つ。この手法は『イーグルドライバー』でも見られるが、訓練と実戦という局面の差から、こちらの方が現実味は薄い。基本的に背後を占位されたら減速→オーバーシュート狙い・ないしは反転の戦法。ミサイルがあっても機関砲で攻撃するシーンも多々ある。そういう点では、ACMの多様性は非常に少ない漫画になっている。

 舞台背景は『エリア88』(作:新谷かおる)に近く、おそらく影響も強いのだろうが……別に気にするほどでもない。興味があるなら2つの作品を読み比べると面白いと思う。
 戦闘機漫画としては良作の部類に入る。全編を通して描き方が安定しているのは長所だが、突出したものが何も感じられないのは残念。作品の構図としては、まだ『ファントムデッドオアアライヴ』(作:渡辺 道明)の方が楽しめるかな。

 簡単な意見だけど、参考になれば幸いです。

| 書籍 | 17:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

退廃

 更新する気力と体力が残らずバイトや就活・それと惰眠に消えていた数日間が終わったとです。もーやだ、疲れるのはもうごめん、と思い自分の行動を思い起こしてみると……

 バイト夜勤
 履歴書書く
 寝る
 起きる
 履歴書必死で書く
 大学行く
 サークルの部室でぐだぐだする
 履歴書を諦める
 帰宅
 すぐに外出
 外泊
 用事のようで用事ではない用事に付き合う
 マックで食事
 帰宅
 履歴書を書こうとする
 電話が来て別の予定が入る
 履歴書を諦める
 友達遊びに来る
 自宅でぐだぐだする
 飯を食いに行く
 帰宅
 履歴書を諦める


 あ、忙しかったってのは完全に俺の思い込みだ。

 ……まぁ、いいか。

| 大学生日記 | 15:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

えぇい、くそ!

エントリーシートはメール送信なのに、なんで履歴書は手書きなんだ!

明日必着?! もう無理だろ。

| 大学生日記 | 23:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

こんなにも青い空の下で




 雑誌はそうそう買わないタチなのだが、今号のヤングキングアワーズは買おうと決めていた。そりゃ、ずっと見届けてきたトライガンマキシマムが最終回ってんなら買うさ。
 マキシマム編に突入してから随分と最初のテーマから離れる展開が多かったが、最後はやはりラブアンドピースに帰結した。というか、ヴァッシュの生き様を示すものはそれ以外に有り得ない。最後に一コマずつ描かれていた人々も、無印時代の人が大半だったしね。

 やはりアニメ版の最終回のサブタイトルを連想する人が多いのか、さまざまな方がブログで『こんなにも青い空の下で』という言葉を用いていた。あのカラー見開きを見れば、そりゃあ思い浮かぶわ。だから俺も今回ばかりは素直にタイトルに引用するのである。くそっ、内藤康弘め。絶対狙ってやった。
 アニメ放映は98年。そうか。気がつけば9年も経っていたのか。俺が12歳だった頃だ。

 あえて批評はしない。今はまだ充足感の方が強い。

| 書籍 | 17:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

忘却装置

 父親の渓流釣りに付き合った日の午後だった。その手の愛好家たちもほとんど知らない穴場。川の水音を音楽にしながら、私はトンビが上空を旋回するさまを眺めていた。浮きをちゃんと見ていなさいと、そのせいで父に繰り返し忠告されたのを覚えている。
 五匹目の岩魚を釣り上げた頃、忘れ物を思い出したのか、父は車へ戻るといって川辺から離れた。私は特に気にも留めず、餌のミミズを半分に裂いて針に通していた。

 ………………………………

 「とっておきのネタがあった」のか、
 「何も起こらない話を書こうとした」のか。
 そのどちらかだとは思うが……ある日ふと、これだけ書いてすっかり忘れていた書き出しからではもう思い出せることも思い出せんかったとですわ。

| 執筆関係 | 01:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

重症である

 最近、ハードボイルドとか航空機関係の小説を読んでいると、登場人物らの顔立ちの六割が清水としみつ絵で浮かんでくる。銃だの戦闘機だのが出てくると尚更だ。
 この間扱った『雪の狼』でも、KGBのルーキン少佐という登場人物がいたが……これがどうしても『』のシン少佐の絵で出てきてしまう。
 何だ、どうしてあの絵ばかりが思い浮かぶんだ?!

 そりゃ、『』は嫌いではないけどね。


 話は逸れるけど、明日本屋に行ったらアワーズ売ってるかな。
 金がないってのに買う気満々ですが。トライガン最終回のためだけに。

| 雑記 | 01:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

<< 2007年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年05月 >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。