FC2ブログ

flight record

特に何ができるわけでもないが、飛行機が好き。 雑記を中心にした、いつまで経っても個人的興味の範疇を超えないブログ。

スネオヘアー 『スカート』

スカート (初回限定盤)(DVD付) スカート (初回限定盤)(DVD付)
スネオヘアー (2007/02/21)
ERJ

この商品の詳細を見る


 遅ばせながら手に入れました。スネオヘアーの『スカート』。

≫ Read More

| 音楽 | 17:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

邪推っつーか先入観みたいな

 『乾燥若芽』でのアクセスがある度に「知り合いなのかなー」と勘繰ってしまう。昔から使ってるHNだし、サークルで使ってるPNと同じだから。

 ま、いっか。痴態を晒しているのはいつものことだし。



≫ Read More

| 音楽 | 13:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

『蒲団』 田山花袋  ……(嘘

 目覚まし時計が鳴っても完全にスルーな最近。無意識的に止めているとか、そういうレベルを通り越して完全に放置。だから12時間後に突然鳴り出す罠。
 このままではただの時計型アンティークになることは必至なんだが、もはや寝ている最中の出来事なんて自社努力の範囲を超えております故値上げに踏み切りました的な謝罪文を掲載する。

 ごめんね、目覚まし時計君。でも起きれないんだ――


 どうしようもないから携帯の目覚まし使ってます。大音声で徹底的にスヌーズ掛けて。ついでに操作もロックしておく。でも煩わしい着メロだと携帯ごとブン投げて破壊する恐れがあるので(昔一回やった)、自然と穏やかな耳障りの良い音楽を選んでおく始末。
 選曲:なぜかビートルズとカーペンターズ

 そういや、こないだサークルの友人からスガシカオのシングルベスト貰いました。データで。
 『黄金の月』とか聴いていて、昔ラジオで朝から晩までこれを流していた時期があったなぁ、と感慨深げに頷いてしまう。

| 大学生日記 | 20:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

These Days / Bon Jovi

 音楽のレヴュというのはなんつーか難しい。俺には。
 というのも小説執筆の際のBGMとして聴き始めたものが多く、一つの曲やアーティストについて掘り下げた見識を持っていないのだ。表面的なことしか判らない/あるいは曲の意味すら理解していない、ような感じである。
 だがそれでも巧いと思うアーティストもいるし、ずっと聴いていたいと思う曲だってある。俺自身が音楽について客観的評価を下せるレベルにないのが残念だが、とりあえず今は良い悪いだけを述べるしかない。
 記事タイトルにある『These Days』もそう。BON JOVIといえばロックだが、俺にはバラード(の括りでいいのか?)の方が耳に残る。タイトルを挙げるとすれば『These Days』辺り。清濁併せ持った力強いサウンド、とでも言うのか。現実の陽的表面に焦点を当てるのではなく、陰的側面をも飲み込んでなお一歩を踏み出すその強さが俺は欲しいのかもしれない。
 でもこのアルバム、本人達はあまり気に入ってないらしい。いいと思うけどな。つか『Thank You For Loving Me』とか『Have A Nice Day』とかもいいよなー、と思う辺り一貫性のない俺。

 ちなみに我が家の兄弟は三人揃ってBON JOVIを聴くという趣味の似通った男共の集まり。だが、このアルバムが一番好きなのは俺だけらしい。長兄曰く「It's My Lifeが最高」とか。確かに『CRUSH』は俺も好きだが……うーむ。兄貴達とは肝心なところで噛み合わないんだよな。

These Days These Days
Bon Jovi (1999/02/09)
Universal

この商品の詳細を見る

| 音楽 | 19:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

はるかぜ/春風

 ひゃー、忙しい。ブログ更新するのにまとめて時間が取れない。とりあえず今日はバイト行く前にちょろっと更新しておく。
 就活で外に出た帰り、久々にCD借りてきました。

EUPHORIA(初回限定盤)(DVD付) EUPHORIA(初回限定盤)(DVD付)
cune (2006/12/06)
ユニバーサルミュージック

この商品の詳細を見る

スーパーフライングボウイ スーパーフライングボウイ
超飛行少年 (2007/03/07)
コロムビアミュージックエンタテインメント

この商品の詳細を見る


春風 春風
ゆず (2007/03/07)
トイズファクトリー

この商品の詳細を見る

はるかぜ はるかぜ
doa (2007/03/07)
GIZA

この商品の詳細を見る


 『ハルカゼ』というタイトルが二つもある偶然。だから何だ、ってわけでもないけど、もう冬が終わるんだなぁと思うと心許ない。大学生活もラスト一年に差し掛かるのかと思うと、ね。今は就活もあるし。
 どうやらスネオヘアーのアルバムはまだレンタルに出ていない様子。そのうちまた行くかー。金ないけど。
 唯一購入したゆずに関しては、中学生の頃から聴いている馴染み深いアーティストなので、基本的に波長が一番合う。淡白で薄っぺらい歌を出すときもあるけど、最近になるほどその傾向は見つからなくなってきた。旨味がある良い歌を作る二人だ。今のところは『夕立ち』以上の曲はないかな。
 さて。まずは超飛行少年でも聴きながらバイトに行くか。

| 音楽 | 19:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

シネトカ

 New Cinema蜥蜴を聴いていて、ふと空しくなる。
 なぜ現役の頃にアルバムを手に入れておかなかったのだろう。
 金田一のエンディングテーマにもなった『Belive Myself』は、いまだに大事に聴いています。

 ……つっても、データで持っているのは『Believe Myself』に『Ghost Mind』、それと『eighteen』だけなんだけどね。あーあ。他にも欲しいけど、普通に見つからない。

| 音楽 | 19:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

心のリズム飛び散るバタフライ

 doaの新曲が出ていたらしい。『CANDLE』以降リリースのペースが明らかに遅くなり、ちょっとスルーしやすくなっていた。近所のレンタル屋にないかなぁ。
 個人的な意見だが、doaならもうちょい売れてもいい気がする。スタンダードなロックでボーカルの声もしっかりしている。アルバムもいい曲揃っているしなぁ。でも最近の流行じゃないのか。

 なんかさー廃れないものってあると思うんです。カラオケで歌うために聴くとか、最近の流行だから聴くとかじゃなくて。音楽は心の帰結する場所であるべきじゃないかな?

 あ、論点狂った。

| 音楽 | 03:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

スネオヘアー

 レポートを書いています。〆切直前の。
 内容はスネオヘアーの歌詞を語彙・語種・品詞等、日本語の各要素から分析して特徴を洗い出すというもの。統計取るのにエクセルも使っているんですが、なんかもう腕が錆びついていてうまくいかない。最後にいじったのは高校生の頃だったと思う。関数自由自在だったなぁ。

 ちなみにテクストには『悲しみロックフェスティバル』をセレクトしました。「悲しみ」の連呼が統計にどう影響するかと思っていたけど……あまり面白い結果にはならなさそう。言葉自体は特殊な品詞でもないし。
 そういえばまた新しいアルバムが出るらしいですね。どんな仕上がりになるか楽しみです。

 あぁ……記事書いている暇あったらレポート書き進めなさいって話。

| 音楽 | 21:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT |